ブログカテゴリ:絵画



2018/01/25
雪を結晶をテーマにしていた矢先の大雪。 子どもたちの体験が絵に現れます。 どんなところにたくさん積もっていたか、 踏んだらどうだった、 雪だるまは何個作った、 話も尽きないね。 導入にはユリ・シュルヴィッツ作「ゆき」 ゆきがひとひら、ひとひら落ちてくる様子が、 雪を楽しみにしている子どもたちの心を掴む素敵な絵本です。

2017/09/26
「大きな絵を描こう 花火」は大きな画面を色で埋めるので、まずは準備体操から笑 腕を大きく動かして、大きな刷毛を使って、火の色どれも思う色を塗っていきます。 その上にたくさんの色のシャワー! 盛り上がってくると乾かせるのか心配なほどですが、切り絵も貼って仕上がりです。 夏の思い出しながら。

2017/03/30
外はまだ寒くても、明るい色の花々を見ると心が温かくなるようです。 チューリップは花びらがグラデーションになっているものを選び、クレヨンで色を重ねて表現できるようにしました。 桜は枝の部分、つぼみ、花びら、探せばたくさんの色が見つかりますね。 よーく見るって大事です(^.^)

2016/09/07
2学期が始まりました! 9月は夏に頭と身体に詰め込んだ色んなことを、アウトプットする1ヶ月にしましょう。 始めの回は、夏の思い出を振り返りながら、その時の自分の表情を再現!...

2016/06/27
初めての自分の傘っておぼえてる? 水色のシナモンロールやつだった! 黄色、だったかな、、、? こわれたー 赤いミッキーので、もう誰かにあげちゃったよ どんな傘があったら楽しいかな? 自転車ごと雨に濡れない傘! 手で持たなくていいやつ 私の折りたたみの傘、超小さくなるんだよ!...

2016/05/20
乗り物を描こう!今日は木炭画に挑戦です。 木炭は大きな紙にのびのび描くにはとっても良い画材。 手を真っ黒にして頑張りました!

2016/05/12
画家モンドリアンの作品に触れ、 自分たちでも目に見えたものや頭の中のものを直線で表現。 どこにどんな色を置くと、「バッチリ!」になるでしょうか⁉︎ 個性がでますね〜!

2016/02/01
水墨画は、墨の濃淡で表現します。 思い通りの薄墨を作るのは難しいね〜! にじみも味わい深いよ。

2016/02/01
1月のダイタデシカ、さんのワークショップは、黒い紙に描こう!でした。 同じ色のパステルを使っても、紙がちがうと色が違って見えるね。 先日雪が降ったので、雪の絵をかく子も。黒い紙だと白い雪がいきいきと描けます。 最後に絵本「まっくろネリノ」になりきるはずが、なぜか鬼のお面に! なんてかーわいい鬼たちなんでしょう!